コアラマットレスは実は反り腰にも合う!腰痛が悪化するか、まずは試してみて!

この記事はプロモーションを含みます

コアラマットレス

「反り腰の人がコアラマットレスを使ったら腰痛が悪化するのか」

「コアラマットレスは反り腰に合うのか合わないのか」

について、気になったので、コアラマットレスと反り腰について調べてみました。

コアラマットレスは反り腰の人にもおすすめのマットレスです。

コアラマットレスは寝ている時に身体への負担がない状態を作り出すので、骨盤が歪んでいる反り腰の人にも良いです。

さらに「寝返りのしやすさ」「体全体で体圧を支える力(体圧分散)」においても反り腰の人に良いとされるマットレスの特徴を満たしているということがわかりました。

コアラマットレスは120日間、返品保証があるので安心して試すことができます。

反り腰の人はまずは最低1ヶ月以上試してみるのがおすすめです。

実際に寝てみて、寝心地、反り腰への影響などを自分の体で確かめてみるのが一番だと思いました。

\期間限定の情報/
5月18日20時から数量限定で「BASIC MK-5」が販売されます。
通常のコアラマットレスと寝心地は同じにも関わらず、価格が49,900円〜(税込)と、かなりお得な商品となっています。(セール時より安い!)
コアラマットレスをお得に手に入れたい方は、数量限定(700台)なのでお早めに。
期間限定商品「BASIC MK-5」を購入する

\120日間返品保証で安心/



コアラマットレスは反り腰にもおすすめのマットレス

コアラマットレスは、低反発と高反発の良いところを合わせもち、寝っ転がるだけで、背骨をまっすぐ身体に負担がかからない姿勢を作り出すように設計されています。

具体的に、体の中でも重い「頭から肩」「腰」と、それ以外の部分でマットレスの硬さやサポート力が異なっています。

そのため、腰だけが沈み込みすぎることがなく、体全体で体圧を支える構造になっています。(体圧分散力)

体型や性別に違いはあれど、人間が寝た時にかかるマットレスへの負荷バランスはどんな人も大差ありません。

だからこそ、どんな人が寝ても「至福の寝心地」だと言えるんですね。

さらに構造としては表面が低反発、その下に高反発のウレタンフォームなので、表面は包み込まれる寝心地を実現しながら、沈み込み過ぎないので、寝返りもしやすくなっています。

特徴をみる限り、反り腰の人には最適なマットレスだといえます。


\120日間返品保証で安心/



身体が正しい姿勢に治ろうとするときに痛みを感じる時がある

コアラマットレスの商品の特徴をみると、反り腰の人がマットレス選びで重視すべきポイント3つを満たしています。

ですが、口コミの中には「腰痛が悪化した」というものも少なからずあります。

その原因としては、歪んだ骨盤が正しい姿勢に戻っていく過程に生ずる好転反応の可能性があります。

歪んだ状態で固定されていた骨盤が、正しい位置へ戻そうという動きがあった時、その動きの差分が大きいと痛みを生じることがあります。

これは個人によって感じ方が様々なので、まずは試してみるのが良いかなと思いました。

好転反応は人や症状の重さによってもバラバラですが、1週間〜1ヶ月程度でおさまるそうです。

自分の身体に合うかは実際に試すことでわかる

コアラマットレス自体は、医療用マットレスではありませんが、「理想の寝姿勢」を作り出すことを目的に作られています。

反り腰の主な要因が、姿勢の悪さによる骨盤の歪みならば、寝た時に理想的な姿勢にしてくれるコアラマットレスは、まさに適したマットレスです。

ただ、マットレスが本当に自分に合っているかどうかは、実際に寝続けてみて試すことが大事です。

反り腰の人でも、使い始めた時から快適に寝れる人もいれば、最初は少し好転反応のような痛みを感じたけど2週間したら、痛みもなくなり気持ちよく寝れるようになった人もいたり、最終的には試してみないことにはわかりません。

コアラマットレスには120日間トライアルというサービスがあります。

120日間試してみて、「自分には合わないな」と思ったら返品・返金してくれます。

コアラ社の方は、最低でも14日間は寝続けることを推奨しています。

なので反り腰の人は、最初、好転反応が出る可能性もあるので、まずは14日〜1ヶ月試して、しっかり吟味するのが良いと思います。

普段の生活で腰に負担をかけがちな反り腰さんが、寝ている間ずっと「理想の寝姿勢」を維持できるなら、少し反り腰が改善するのではという、にわかな期待を私は感じました。

\120日間返品保証で安心/



そもそも反り腰とはどんな状態なのか

反り腰で腰痛の悩みを抱える方、多いと思います。

そもそも「反り腰」ってどんな状態なのか調べてみました。

反り腰とは主に骨盤が歪んでいる状態

調べてみると、反り腰の状態は、簡単にいうと骨盤が歪んでいる状態です。

立った姿勢の時に、正常であればゆるやかなS字カーブを描くのに対し、反り腰になっていると、骨盤が開いて前に傾いているので、背骨から腰にかけて反りかえっています。

わかりやすいセルフチェックでは、壁にくっつけて立った時に腰と壁との間にゲンコツほどの隙間があくよう場合は反り腰だそうです。

反り腰の人が抱える悩み

反り腰になってしまう原因は、

・体重増加

・長時間のデスクワーク

・長時間の立ち仕事

・育児で抱っこが多い

・妊娠

・運動不足による腹筋・お尻の筋力の低下

・高いヒールを日常的にはいてる

といったことがあります。

原因をみると、誰でも反り腰になりうる可能性があるなと思いました。

自覚はなくとも反り腰予備軍の状態の人も多いかもしれません。

反り腰になってしまうと、お腹がぽっこり出たり、お尻が大きく垂れるだけでなく、慢性的な腰痛を感じます。

そんな反り腰さんが寝具で抱える悩みは、やはり、寝続けた時の腰の痛み、起き上がる時の腰への負担です。

反り腰のおすすめのマットレス選び

反り腰になってしまうのは、筋力の低下や姿勢の悪さが大きな要因なので、マットレス選びにおいて大切になってくるのは下記の3つになります。

1.理想的な寝姿勢(=正しい姿勢)を作れるかどうか

2.寝返りのしやすさ(寝返り時の腰への負担を最小限にする)

3.体圧分散に優れているか(肩や腰など身体の一部分で支えるのではなく、全体で支えることで身体への負担を減らす)

反り腰の腰痛に限らず、他の要因の腰痛持ちの人にとっても大事なポイントだと思いました。

まとめ

今回は反り腰の人にコアラマットレスは向いているのか、腰痛が悪化しないかについて詳しく調べたことまとめました。

結論、反り腰の人が重視すべきマットレスの特徴を全てコアラマットレスは満たしています。

反り腰の人は原因そのものが姿勢の悪さからくるものなので、「良い姿勢」「良い寝姿勢」をどれほど維持できるかがポイントです。

その上で、コアラマットレスは寝ている時の理想的な姿勢を作る設計になっているので、最適なマットレスです。

ただ反り腰の症状がきつい方は、使い始めに好転反応による痛みが出る可能性があります。

コアラマットレスの120日間トライアルのサービスをうまく利用して、自分の身体に合うかどうか実際に試してみるのが一番です。

コアラマットレスを購入するなら、いろいろ調べあげた結果、価格面だけでなく、配送の早さ、アフターサービスの充実度、全てにおいて公式サイトがおすすめです。

自分に合わなかたら返品・返金してもらえるので、リスクゼロで試せます。

反り腰に最適な特徴を満たしているコアラマットレス、まずは試してみる価値アリだと思いました。