コアラマットレス買い替え時の不要マットレス引き取りや処分について調査

この記事はプロモーションを含みます

コアラマットレス

今、マットレスを利用していて、コアラマットレスに買い換える場合、古いマットレスの処分に悩みますよね。

古いマットレスの処分について調べてみました。

結論、いろんな処分方法がある中で、自治体による回収が費用がかからないということがわかりました。自治体によって回収費用は異なりますが、1,000〜2,000円が相場です。

一部、東京都内の人は、コアラマットレスの「配送+組み立て+引き取り」サービスを利用することが可能です。処分だけでなく、組み立てもお願いしたい場合は利用するのもアリです。(1回9990円)

モノとしては結構大きいマットレスですが、処分費は1000円〜2000円程度で済むということがわかり、意外と費用掛からず手放しやすいなと思いました。

買い替えも簡単にできそうです。

\期間限定の情報/
5月18日20時から数量限定で「BASIC MK-5」が販売されます。
通常のコアラマットレスと寝心地は同じにも関わらず、価格が49,900円〜(税込)と、かなりお得な商品となっています。(セール時より安い!)
コアラマットレスをお得に手に入れたい方は、数量限定(700台)なのでお早めに。
期間限定商品「BASIC MK-5」を購入する

\120日間返品保証で安心/


古いマットレスを処分してコアラマットレスに買い換える場合

古いマットレスを処分して、コアラマットレスに買い換える場合の処分方法について解説します。

自分で古いマットレスを処分する方法

自分で古いマットレスを処分する方法は、主に以下の7点です。

  • 自治体で処分(回収依頼)
  • 大型ゴミ処理場に持っていく
  • 買取サービスを利用する
  • オークションやフリマサイトで出品
  • ジモティーで譲る
  • 不用品回収業者
  • 細かく分解して通常ゴミとして処分

「コアラマットレスの買い替えを考えているけど古いマットレスをどうしよう」と悩んでいる人は参考にしてくださいね。

自治体で処分(回収依頼)

自治体ごとに粗大ごみや大型ごみなどの引き取り・回収方法があるはずです。

基本的に有料ですが、さほど高額ではなくオーソドックスな方法なので、まずは住んでいる自治体のホームページなどで確認してみましょう。

【メリット】

  • 費用が安い(1,000円~2,000円程度が一般的)
  • 自宅まで回収に来てくれる

【デメリット】

  • 玄関先まで運び出しが必要
  • 予約が取りにくい

多くの場合、回収日に玄関前などに分かるように置いておくことになります。運び出しを自分で行うことにはなりますが、玄関先程度までなら自分でも行いやすいのではないでしょうか。

費用も抑えめなので総合的に最もおすすめの処分方法です。

\120日間返品保証で安心/


大型ゴミ処理場に持っていく

大型ゴミ処理場に自分で運び込む方法もあります。

【メリット】

  • 費用が安い(0円~2,000円)

【デメリット】

  • 予約は必要
  • 車や労力が必要

飛び込みでは持ち込みできない場合がほとんどで、まずは自治体や対象の施設に問合せが必要です。あまり手軽な方法とはいえませんが、回収予約するよりも早く処分できる可能性があるので、一刻も早く処分したいときは確認してみましょう。

買取サービスを利用する

リサイクルショップなどで買い取ってもらうことも可能です。ただし、よほど人気ブランドだったり、新品同様の状態だったりでないと引き取り料金がかかることもあります。

【メリット】

  • 売れればお金になる
  • オンラインで依頼できる業者もある

【デメリット】

  • 売れない場合も多い
  • 引き取り費用がかかることもある

中古マットレスの需要は低いので、場合によっては買取を断られるかもしれません。新品相当の美品かつ人気ブランドの高級マットレスを持っているなら試してみましょう。

オークションやフリマサイトで出品

ヤフオクやメルカリといった、オークションやフリマサイトで出品する方法もあります。ただし、買取業者に依頼するのと同様に中古マットレスは需要が低いため売れない可能性が高いです。

【メリット】

  • 売れればお金になる
  • 自分の好きな価格が付けられる

【デメリット】

  • 売れない場合はいつまでも自宅に残り続ける
  • 引き取り費用がかかることもある
  • 発送が手間

梱包から発送まで自分で行う必要があるため、手間のかかる方法です。こちらも人気ブランドの美品を持っている場合に検討しましょう。

ジモティーで譲る

ジモティーなど地域情報に特化した情報サイトを利用するのも手です。中古需要の少ないマットレスですが、無料なら譲ってほしい方もいるかもしれません。

【メリット】

  • 無料なら引き取り手が見つかる可能性はある
  • 直接受け渡しで梱包・発送や送料などが不要

【デメリット】

  • 引き取り先が見つからない場合はいつまでも残り続ける
  • 個人間のやり取りなのでトラブルの可能性あり

近隣地域の方に譲ることが多く、直接受け渡しができるので送料や梱包の手間がかからないことが多いです。ただし、直接のやり取りとなるので、メルカリなどシステムを介する場合よりもトラブルが起こりやすい点には注意しましょう。

不用品回収業者

自治体ではなく、不用品回収業者に依頼するのも良いでしょう。サービス内容や補償もさまざまで、運び出しから行ってくれる場合もあります。

ただし、料金は自治体に依頼するよりも高くなりがちです。

【メリット】

  • 自治体よりも予約が取りやすい
  • 手厚い補償などサービスが充実
  • 作業の手間を減らせる

【デメリット】

  • 料金が高くなりがち(10,000円~)
  • 自分で業者を探す必要がある

自分で探して依頼するという手間はあるので、基本的には自治体の方がおすすめです。急ぎの場合や運び出しが難しい場合に検討しましょう。

細かく分解して通常ゴミとして処分

マットレスを細かく分解して通常ゴミとして出す方法です。一般的には30cm四方程度なら通常ゴミとして出せますが、自治体によって大きくルールが異なるので必ず事前に確認しましょう。

【メリット】

  • うまくいけば無料
  • 好きなタイミング(ゴミ回収の日)で処分できる

【デメリット】

  • 分解の手間が大きい
  • 分別が必要で自治体によっては対応不可

マットレスをノコギリなどで分解することになりますが、内部にスプリングが入っていたりゴミが散乱したりと簡単な作業ではありません。労力を惜しまない人や、「絶対に無料で処分したい」という人に向いています。

\120日間返品保証で安心/


コアラマットレスの「配送+組み立て+引き取り」サービス

コアラマットレスの「配送+組み立て+引き取り」サービスについて、2点を解説します。

  • 東京都内のお届けの場合、利用可能(1回9,990円)
  • 購入時のチェックアウト画面で「配送+組み立て+引き取り」を選択する

都内限定のサービスですが、古いマットレスを処分するのが面倒なので利用してみたいと感じました。

東京都内のお届けの場合、利用可能(1回9,990円)

コアラマットレスの「配送+組み立て+引き取り」サービスは、東京都内を届け先に指定する場合のみ利用できます。

1回9,990円(税込)必要ですが、別で引き取り先を探す手間が惜しい場合に活用しましょう。

ただし、細かい注意点も多いので後程解説します。マットレスの買い替えを検討している場合は要チェックです。

購入時のチェックアウト画面で「配送+組み立て+引き取り」を選択する

コアラマットレスの「配送+組み立て+引き取り」サービスを利用するには、購入時のチェックアウト画面で「配送+組み立て+引き取り」を選択します。選択すると、以下の作業を搬入時に行ってもらえます。

  • 指定の部屋までの商品の搬入
  • 商品の開梱・設置・組み立て
  • 梱包資材の回収
  • これまで利用していた家具・寝具の引き取り

逆に、購入時に選択しないと後から引き取り依頼はできないので注意してください。

注意点

コアラマットレスの「配送+組み立て+引き取り」サービスを利用する際の注意点は以下の通りです。

  • 引き取りできない場合は利用日の2日前までに連絡しないとキャンセル料が掛かる
  • 引き取り可能かどうかは事前に相談すること
  • 購入商品と同等、同数のものが引き取り対象
  • 引き取りだけの利用は不可

利用を考えている場合は必ず押さえておきましょう。主な注意点は上記の通りですが、他にも細かい注意点があるので公式ホームページもチェックしておくのがおすすめです。

引き取りできない場合は利用日の2日前までに連絡しないとキャンセル料が掛かる

引き取りサービスをキャンセルする場合、2日前の17時までにカスタマーサービスへ連絡が必要です。それ以降の連絡や不在などの場合はサービス料金の50%が日程変更手数料もしくはキャンセル料としてかかってしまいます。

連絡は電話・メール・LINEで可能なので、日程変更がある場合は必ず連絡しましょう。コアラマットレスのカスタマーサービスは以下の問い合わせフォームからでもOKです。

引き取り可能かどうかは事前に相談すること

購入後の搬入や引き取りサービスを利用する場合、事前に搬出入ができるか確認の連絡をしてください。もし当日搬出入が不可能と判断された場合でも、サービス料金の返金がされません。

また、部屋の入口のサイズなどの関係から、搬出入にベランダ側などからの吊り下げが必要な場合、原則として対応していないようです。吊り下げの要不要の判断が難しい場合相談には乗ってくれるので、不安なときはカスタマーサービスに問い合わせてみてくださいね。

購入商品と同等、同数のものが引き取り対象

引き取りサービスは購入した商品と同等・同数のものが対象です。例えば、コアラマットレスを1点購入した場合、同程度のサイズ以下のマットレスを1点回収してくれます。

「マットレスの購入を機にベッドも引き取ってもらおう」と考えても、引き取ってもらえないので注意してください。また、組み立て式の家具は事前に解体が必要です。

引き取りだけの利用は不可

引き取りサービスはあくまでもコアラマットレスの購入が前提です。そのため、引き取りサービスだけの利用はできません。

また、引き取ってもらった家具の返却もできないので注意しましょう。特に、コマラマットレスの120日間お試しサービスを利用する場合、「マットレスが合わなくてやっぱり元のマットレスを使いたい」と思っても返してもらえません。

お試しサービスを使う可能性があるなら、引き取りサービスを利用するかはよく考えましょう。

まとめ

本記事では、コアラマットレスの「配送+組み立て+引き取り」サービスについて解説しました。まとめると以下の通りです。

  • 1回9,990円(税込)で古いマットレスを引き取ってくれる
  • 東京都内限定かつ購入時のチェックアウト画面で選択が必要
  • 東京以外の人は別の方法で古いマットレスを処分しよう

コアラマットレスは、東京都内が送付先の場合のみ引き取りサービスが利用できます。

都内以外の人は自分で処分する方法を探さなければなりません。
中でも自治体に回収してもらうのが安く済むうえ手間も大きくないので良いなと感じました。

コアラマットレスの購入と同時にマットレスを処分したい人は、記事の内容を参考にしてくださいね。