コアラマットレスのサイズの選び方?縦・横・高さの寸法を徹底解説!

この記事はプロモーションを含みます

コアラマットレス

コアラマットレスは他にはない独自技術で最高の寝心地を与えてくれるマットレスです。

マットレスの購入を考えた時、実際のサイズはどのくらいなのでしょうか。

一般的なマットレスのサイズ感と同じでしょうか?

オーストラリア発祥のマットレスメーカーなので日本と規格が違うのでは?という疑問も湧いてきたので、マットレスの寸法を調べてみました。

結論、一般的な企画と同じサイズ展開となっていることがわかりました。
一人で使用、夫婦で使用、家族で使用、それぞれの寝転がったイメージを作成し、購入したいサイズがほぼ決まりました。

\期間限定の情報/
5月18日20時から数量限定で「BASIC MK-5」が販売されます。
通常のコアラマットレスと寝心地は同じにも関わらず、価格が49,900円〜(税込)と、かなりお得な商品となっています。(セール時より安い!)
コアラマットレスをお得に手に入れたい方は、数量限定(700台)なのでお早めに。
期間限定商品「BASIC MK-5」を購入する

\120日間返品保証で安心/


コアラマットレスのサイズ一覧表!

コアラマットレスの商品に関して公式サイトに載っている寸法を分かりやすく表にまとめてみました。

一覧で見れるので参考にご覧ください。

幅×奥行シングルセミダブルダブルクィーンキング
97cm120cm140cm160cm180cm
奥行(長さ)195cm195cm195cm195cm195cm
コアラマットレス公式サイトより引用

キングサイズは最近登場したラインナップです。
New コアラマットレス BAMBOOだけキングサイズが無いのでご注意ください。

続いて、数字だけだといまいちイメージが湧かないと思ったので、幅と長さ(奥行)をビジュアルで図にしてみました。

まずはシングル、セミダブル、ダブル、クィーンの幅の比較になります。

コアラマットレスの幅と長さビジュアル比較

ちなみに長さ(奥行)はどのサイズも共通で195cmになります。
人の身長に合わせているので、どのサイズでもマットレスの長さは変わらないみたいです。

そして、それぞれの幅と長さ(奥行)はコアラマットレスの全ての商品ラインナップ共通の寸法となっています。
例えば、「コアラマットレス」のシングルも、「New コアラマットレス BREEZE」のシングルも幅と長さ(奥行)は同じということです。

商品の種類によって違うのはマットレスの高さ(厚み)

先ほど幅と長さは全商品共通のサイズ展開というお話をしました。

逆に商品ごとに異なるサイズがあります。

それはマットレスの高さ(厚み)です。

商品それぞれでマットレスの内部構造に違いがあるので、おのずと高さも異なるのだと思います。
マットレスの高さについても、分かりやすく図にまとめてみました。

やはり、一番うすい(高さが低い)のはコアラフトンのようですね。
とはいえ布団というには、なかなかの高さがありますが。。

そして、一番高いのは、New コアラマットレス BAMBOOの高さ31cmですね。

コアラマットレスのサイズは一般的な規格と同じ

さて、今までコアラマットレスのサイズについて見てきましたが、一般的なマットレスのサイズ感と違いはあるのでしょうか。

海外のメーカーなので、なんとなく日本の規格とは違うのではというイメージがありませんか?

こちらについて調べてみました。

まず、幅と長さは一般的な規格と同じでした。

有名なところでは、エアウィーヴ、無印良品、西川Air、シモンズ、日本ベッド、テンピュールなどと全く同じサイズ展開となっています。

逆にIKEAが長さ200cmとニトリが長さ197cmと微妙に寸法が違うようです(ニトリ、日本の会社なのに・・・)

続いて、マットレスの高さ(厚み)です。

こちらは各メーカーいろいろあるようですが、一般的には20~30cmがマットレスの高さとして主流のようです。
結論、コアラマットレスは一般的なマットレスのサイズ展開と同じということがわかりました。

コアラマットレスにはないサイズはセミシングルとキング

実はコアラマットレスにないマットレスのサイズバリエーションがあります。

それはセミシングルキングの2種類です。

セミシングルは幅80cm、キングは180cmです。

個人的な感覚ですが、セミシングルは正直狭すぎるし、キングは逆に大きすぎて日本の住宅には不向きかなと思うので、サイズ展開に含まれていませんが、それは需要がかなり低いからではないかなと思います。

マットレスに寝たときのイメージをシミュレーション

マットレス自体のサイズ感をよりイメージしやすいように、シミュレーションをしてみようと思います。

シミュレーションには、一般的な日本人男女に登場してもらいます。

Aくん 身長171cm 普通体型の男性
Bさん 身長158cm 普通体型の女性

※厚生労働省が出している日本人の平均身長を参考にしています。

さらにファミリー世帯も想定したいので、

Cちゃん 身長100cm 幼児
(就学前まで添い寝している想定)

子育て世帯において、子供といつまで添い寝するかは各家庭にもよりますが、一般的に小学校就学前まで添い寝している家庭が多いようなので、幼児が寝るイメージもシミュレーションしてみたいと思います。

シングルサイズのマットレスに寝る

まずはコアラマットレスのシングルサイズのマットレスに寝たイメージを見てみましょう!

シングルサイズのマットレスに寝る場合のイメージパターン

シングルは基本一人での使用がオススメですね。

二人で寝る場合は、親子で寝るパターンかなと思います。
その場合は、少しきつきつで寝返りが打てない感じです。

セミダブルサイズのマットレスに寝る

続いてコアラマットレスのセミダブルサイズのマットレスに寝たイメージを見てみましょう。

セミダブルサイズのマットレスに寝る場合のイメージパターン

一人でゆったりと寝れる大きさがセミダブルですね。

セミダブルは、二人でも寝ることが可能になってくるサイズだと思います。
夫婦だと狭い感じですが、親子だと少しゆとりを持って寝れる感じです。

ダブルサイズのマットレスに寝る

続いてコアラマットレスのダブルサイズのマットレスに寝たイメージを見てみましょう。

ダブルサイズのマットレスに寝る場合のイメージパターン

基本、ダブルは二人での使用がメインになると思います。
親子でもいいし、夫婦でも、しっかりとお互いの距離感を確保して寝られるサイズです。

小さい子供なら、両親+子供のパターンでも就寝可能ですね。

実際、私は子供が小さいときにダブルサイズで親子三人が寝てましたよ。

クィーンサイズのマットレスに寝る

では最後にコアラマットレスのクィーンサイズのマットレスに寝たイメージを見てみましょう。

クィーンサイズのマットレスに寝る場合のイメージパターン

クィーンサイズは二人でもかなりゆったりとしたサイズ感ですね。
二人はもちろん、家族でゆったり寝ることも可能です。

ただ、クィーンになってくると大きいので部屋のレイアウトを考えてしまいますね。

ということで、次に部屋に置いた場合のイメージを見ていきましょう。

コアラマットレスを部屋に置いたらどうなる?

コアラマットレスを購入するとき、お部屋にどんな感じで配置しようかと考えますよね。

マットレスって家具の中でも結構、場所をとる存在なので、事前に想定しておきたいものです。

ということで、コアラマットレスを部屋に置いた場合もシミュレーションしてみました。

ちなみにベッドフレームはコアラマットレスのサイズより少し大きめの『コアラアーバンベッドフレーム』を使った場合で考えています。

そして、日本の寝室の一般的な広さ、6畳、8畳、10畳でそれぞれ考えてみました。

お部屋のレイアウトの参考にしてみてくださいね。

6畳の寝室にコアラマットレスを置いた場合

まずは6畳の寝室にコアラマットレスを置いた場合をシミュレーションしてみます。

6畳という部屋、結構多い広さではないかなと思います。
戸建て、マンションなど個室の広さは6畳というのが多いですよね。

想定される用途としては、一人暮らしの部屋、子供部屋、夫婦の寝室かと思います。

一人暮らし、子供部屋:シングル

6畳にシングルサイズを置いた場合

シングルサイズだったら部屋に対して、縦置き横置きどちらもできます。
さらに周辺スペースも比較的ゆとりがあるので、他の家具もおけそうです。

一人暮らしでゆったり寝る:セミダブル

6畳にセミダブルサイズのマットレスを置いた場合

セミダブルの場合も縦置き横置きどちらでも可能ですが、壁に沿って配置したパターンを作ってみました。
マットレスの占有面積が大きくはなりますが、睡眠環境を第一に考えるならアリだと思います。

夫婦で寝る:ダブル

6畳にダブルサイズのマットレスを置いた場合

夫婦で寝るパターンです。シングル2つ置くにはかなり狭いので、ダブルサイズがオススメかと思います。
なんとかマットレスの両側から出れるスペースを確保できるイメージです。

8畳の寝室にコアラマットレスを置いた場合

続いて8畳の寝室にコアラマットレスを置いた場合をみていきましょう。

8畳の寝室となると、戸建て住宅、マンションだとマスターベッドルームといわれる、主寝室の広さに相当するかと思います。
もちろん一人暮らしの部屋で8畳というのもありますよね。

夫婦別々で寝る場合:シングル2台

8畳にシングルサイズのマットレスを2台置いた場合

主寝室に夫婦で寝るけど、それぞれ別のベッドで寝たいという場合はシングルがオススメです。

シングルサイズの場合、ベッドを2台置いて、さらに間にサイドテーブルも置けるくらいのゆとりがあります。

夫婦で一緒に寝る:ダブル、クィーン

8畳にダブルサイズのマットレスを置いた場合
8畳にクィーンサイズのマットレスを置いた場合

夫婦で一緒に寝る場合、マットレスの大きさ的にはダブルかクィーンがおすすめです。
8畳のお部屋の場合はどちらも置くこと可能です。

部屋に置く他の家具とのバランスを見て、サイズを決めても良いかもしれません。

10畳の寝室にコアラマットレスを置いた場合

続いて10畳の寝室にコアラマットレスを置いた場合を考えてみます。

10畳ともなると、かなり広いお部屋なので何でも置けると思います(笑)
置いた感じのイメージは下記のような形です。

夫婦が別々にゆったり寝る:セミダブル2台、ダブル2台

10畳にセミダブルサイズのマットレスを置いた場合
10畳にダブルサイズのマットレスを置いた場合

夫婦それぞれがゆったりとした広さで寝るとなると、マットレスの大きさはセミダブル以上の大きさになります。
10畳の広さの場合は、セミダブルの2台置き、ダブルの2台置きどちらも可能です。
クィーンサイズも置けなくもないですが、一人でクィーンサイズのベッドに寝るのは何て贅沢なんだろうと思いイメージは作っておりません。

家族で寝る:ダブル/クィーン+シングル

10畳にクィーンサイズとシングルサイズのマットレスを置いた場合

添い寝をするのは小学校就学前ですが、小学校に入ってからも子供が親と同じ部屋で寝ている家庭は多いかと思います。
将来的には子ども部屋で寝てもらうけど、大きくなるまでは両親+子供という組み合わせでベッドを置く場合がありますよね。
うちも、子供用シングルと夫婦用ダブルを同じ部屋に置いています。

10畳の場合は、クィーンサイズのマットレスに、子供用のシングルサイズの2台も余裕で置ける広さがあります。

マットレスのサイズを決める基準とは?

ここまで、マットレスに寝た時のイメージ、マットレスを部屋に置いたときのイメージの両面からシミュレーションをしてきました。

「マットレスのサイズどうしようかな・・・」と考えている方に向けて、選ぶ時の基準をお伝えしようと思います。

基準としては3つあります。

  • マットレスに寝る人数
  • マットレスを設置する部屋の広さ
  • 将来的な使い方

まず、マットレスに寝る人数で大体の大きさが絞り込めます。
そしてマットレスを設置する部屋の広さを加味するとさらに絞り込めてほぼサイズは決まります。
さらに将来的な家族構成の変化、ライフステージの変化などを加味するとより良いですよね。

また、
インテリアの一部としてマットレスをとらえる」ことを重視するか
寝た時の広々としたゆったり感」を重視するのか
その優先順位は個人の価値観によると思いますが、押さえるべきポイントとしては上記3つで選べると思います。

今回調べた内容をもとに、部屋の広さと人数で考えた時に、ベストなマットレスのサイズを下記まとめてみました。
いろんなパターンがありますが、中でもベストなサイズを2つまでに絞ってまとめています
参考にしてみてくださいね。

広さ×人数6畳8畳10畳
一人で寝るシングル
セミシングル
セミシングル
ダブル
セミシングル、
ダブル
夫婦で寝るセミシングル
ダブル
シングル×2
ダブル
ダブル×2
クィーン
親子で寝るセミシングルダブル
クィーン
ダブル
クィーン
家族3人で寝るダブルダブル
クィーン
ダブル+シングル
クィーン
部屋の広さと寝る人数を考慮した時のベストなサイズ

まとめ

今回はコアラマットレスのサイズについて徹底解説しました。

サイズについてイメージが湧いてもらえたのではないでしょうか。

コアラマットレスを購入するなら、公式サイトが断然お得です。
なぜなら、セールは公式サイトでしか行われていないことと、配送も公式サイトの方が早いです。

実際に購入してみて、やっぱりサイズ変えたい!ってなったら、120日以内であれば返品することも可能です。(サイズ変更はできないです。)

サイズのイメージが固まったら、試しに買ってみるのもおすすめですよ。
ぜひ最高の寝心地を味わってみてください!

\120日間返品保証で安心/