コアラマットレスは簡単に硬さ調整ができる!細かな調節ができるのが魅力!

この記事はプロモーションを含みます

コアラマットレス

コアラマットレスは裏返すだけで簡単に硬さ調整ができます

※オリジナルコアラマットレスは硬さ調整不可。

硬さ調整は、「ふつう(80N)」「かため(100N)」の2種類で、NEWコアラマットレスのモデルは全て同じ設定です。

それぞれの硬さの差は20N(ニューロン)となっていて、寝た瞬間に劇的に硬さの変化がわかるというよりは、少しの間寝てみて違いを体感するようなレベルの差です。

なので基本的には、微調整として捉えておいた方が良いです。

コアラマットレス自体が最高の寝心地を実現できるように設計されています。

その上で、自分好みのカスタマイズとして硬さの微調整ができるのはより自分に合った寝心地を作れるなと思いました。

\期間限定の情報/
5月18日20時から数量限定で「BASIC MK-5」が販売されます。
通常のコアラマットレスと寝心地は同じにも関わらず、価格が49,900円〜(税込)と、かなりお得な商品となっています。(セール時より安い!)
コアラマットレスをお得に手に入れたい方は、数量限定(700台)なのでお早めに。
期間限定商品「BASIC MK-5」を購入する

\120日間返品保証で安心/


コアラマットレスで硬さ調整できる商品

コアラマットレスで硬さ調整ができる商品について紹介します。表にまとめると以下の通りです。

シリーズNEWコアラマットレスNEWコアラマットレス BREEZENEWコアラマットレスbamboo
価格89,900円〜129,900円〜169,900円〜
硬さ調節可能可能可能
厚さ23cm27cm31cm
コンフォートレイヤー(上層部分)竹炭クラウドセル7cm竹炭クラウドセル7cmクラウドセル9cm
ゾーニングサポート335
エッジサポート有り有り
多層ゾーニング有り
圧力軽減フォームスプリング有り
キルティングカバー1cm2cm
通気性テンセルリヨセル繊維COOLMAX技術Sensapole技術
竹炭メモリーフォーム有り
その他機能・マットレス滑り防止・抗菌加工・CertiPUR-US®認定・マットレス滑り防止・抗菌加工・CertiPUR-US®認定・・マットレス滑り防止・抗菌加工・CertiPUR-US®認定
硬さ調整できるコアラマットレス比較表

「オリジナルコアラマットレス」以外の3つのモデルはいずれも硬さ調節ができます。

吸湿速乾性に優れたCOOLMAX技術により、通気性に優れた「NEWコアラマットレス BREEZE」や5ゾーニング設計により優れた寝心地を実現する「New コアラマットレス BAMBOO」などの上位モデルは、硬さだけでなく寝心地に特にこだわりたい場合に向いています。

硬さ調整は簡単にできる

コアラマットレスの硬さ調整の方法について、以下の3つを解説します。

  • コンフォートレイヤーの部分を裏返すだけ
  • 硬さの調節は感覚的に「微調整」に近い
  • 硬さ調整はNEWコアラマットレス全て同じ硬さ設定

硬さ調節のやり方や、基本的な特徴について紹介しているので、購入を検討している人は参考にしてみましょう。基本的には裏返しにするだけなので簡単です。

コンフォートレイヤーの部分を裏返すだけ

コアラマットレスの硬さを調節する方法は、マットレスを裏返すだけです。

コンフォートレイヤーは裏表で違う硬さになっており、自分の好みに合わせて選択できます。

上層部が「ふつう」で下層部が「かため」に設計されており、ファスナーを開けてコンフォートレイヤーを取り出し、ひっくり返して戻せばOKです。

数分もあれば硬さ調整が可能です。

\120日間返品保証で安心/


硬さの調節は感覚的に「微調整」に近い

コアラマットレスの硬さ「ふつう(80ニュートン)」「かため(100ニュートン)」の2種類なので、感覚的には微調整というレベルです。

寝てみて明らかに硬さが違うというよりは、数日寝てみて体感的な違いが分かってくるので、大幅な硬さ調整ができるわけではない点には注意してください。

とはいえ、コアラマットレスシリーズはそもそも寝心地の良さを追求して設計されているハイエンドなマットレスです。

そのため、どちらの硬さを選んでも「決して寝心地が悪い」とまでは言えないと思います。

より自分に合った硬さの調整ができるのがコアラマットレスの魅力です。

コアラ社のスタッフさんからは、120日間のトライアル中に、裏表両方1週間ずつ試してみることをおすすめされました。

硬さ調整はNEWコアラマットレス全て同じ硬さ設定

硬さ調整ができるNEWコアラマットレスの3モデルは、裏表ともに全て同じ硬さ設定です。そのため、基本的にはどのモデルを選んでもコンフォートレイヤーの硬さ自体に違いはありません。

ただし、「NewコアラマットレスBREEZE」と「NewコアラマットレスBAMBOO」にはそれぞれ表層部分にキルティングカバーがかけられています。

さらに、厚さが1cmと2cmで違いがあります。

そのため、表面のキルディングの厚みからBAMBOOは他のモデルよりも柔らかく感じるかもしれません。

本当に微妙な差なので気にならない可能性もあります。

自分に合った硬さの見つけ方

自分に合った硬さを見つけるのは、実際に使ってみて試すのが一番です。

NEWコアラマットレスの各モデルにはトライアル期間があるので、期間中に寝心地と合わせて硬さもチェックしてみようと思います。

開封後のマットレスが完全に形を取り戻すのに72時間ほどかかります。

開封後72時間経ってから、最初に「ふつう」の面で7日間寝ます。

その後、「かために」にしてさらに7日間ほど試してみるのがおすすめです。

どちらも7日ずつ体感することで、自分に合った硬さが寝心地や寝起きの状態などから、好みの硬さがわかるそうです。

\120日間返品保証で安心/


120日間トライアルで硬さを試せる

コアラマットレスの各モデルには購入後120日間のトライアル期間が適用されます。実際に硬さを試せるチャンスなので、裏表両方を入れ替えてチェックしてみようと思います。

コアラマットレスは通気性やゾーニングサポートなど、細かい部分でも各モデルには違いがあります。

必ずしも上位のモデルが自分に合っているとも限らないため、長く使っていくためにもトライアル期間は有効に活用してみようと思います。

長期間使ってみて試せるマットレスは他にはなかなか無いので、自分に合っているかをまずは試すのが早いかなと思いました。

返送時の送料や手数料なども一切かからないので、リスクゼロで安心して利用できます。

購入は色々調べた結果、公式サイトがおすすめです。

公式サイトの方が、発送も早いですし、購入後のアフターサービスも手厚いのが魅力です。

\120日間返品保証で安心/


まとめ

今回は、コアラマットレスの硬さ調整の方法についてまとめました。

内容をまとめると・・・

  • 「NEWコアラマットレス」の3モデルが硬さ調整可能
  • 硬さ調整はコンフォートレイヤーを裏返すだけ
  • 硬さは微調整レベルなので実際に使ってみて試そう

NEWコアラマットレスシリーズのコンフォートレイヤーは、裏表で硬さが異なるのが特徴です。

裏返すだけで簡単に硬さ調整ができるので、どちらも試して自分に合っている方を選ぼうと思います。

実際に使ってみて試すのが良いので、120日間のトライアル期間が本当に嬉しいサービスです。