コアラマットレスの返品送料はいくら?どうやって返品するの?

この記事はプロモーションを含みます

コアラマットレス

コアラマットレスを120日間試して、自分と合わなかった場合、返品する制度があります。

仮にそうなってしまった場合、マットレスという大きいものを返品する時の送料はいくらなのでしょうか。

そして返品するときはどうやって返品したらよいのか不安に感じることをコアラマットレスに直接聞いてまとめてみました。

結論としては、

2023年9月4日以降に商品を購入全国一律で無料
2023年9月3日以前に商品を購入東京と大阪以外にお住まいの方は7,500円

購入して気に入らなくても、返品手数料が一切かからないのであれば、購入するリスクはゼロです。

まずは試してみようという軽い感じで購入ができます♪

\期間限定の情報/
5月18日20時から数量限定で「BASIC MK-5」が販売されます。
通常のコアラマットレスと寝心地は同じにも関わらず、価格が49,900円〜(税込)と、かなりお得な商品となっています。(セール時より安い!)
コアラマットレスをお得に手に入れたい方は、数量限定(700台)なのでお早めに。
期間限定商品「BASIC MK-5」を購入する

\120日間返品保証で安心/


これから購入する人は返品手数料、全国一律無料!

公式サイトには

2023年9月4日以降に商品をご購入されたお客様については、120日間無料お試し期間中の返品にかかる返品配送料は、全国一律で無料です

コアラマットレス公式サイトより引用

との記載があります。

つまり、今後購入をする人は、どこに住んでいても関係なく、返品送料や返品手数料は掛かりません!

返品送料が掛からず商品を試せるなら、リスクゼロで試すことができます。

\120日間返品保証で安心/


2023年9月3日以前に購入の場合、東京と大阪以外は返品手数料7500円が掛かる

2023年9月3日以前に購入の場合、コアラマットレスは最大120日間のトライアルで、自分と合わないと感じた場合、返品手数料が7500円掛かります。

こちらは税込で7,500円です。

ただし東京と大阪にお住まいの方は返品手数料が掛かりません。

またセール期間中(2023年3月10日〜2023年4月2日23時59分までの期間のご注文)に限り、千葉、埼玉、神奈川、愛知、福岡でも返品無料となります。

上記はマットレスなどの大型商品の返品に掛かる返品手数料で、その他のコアラピロー、掛け布団、リネンの返品に関しては返品手数料無料となっているそうです。

払うのは返品手数料のみ。梱包材費・梱包作業費・送料は一切不要。

返品手数料って実際に何が含まれているのか気になったのでコアラ社に聞いてみました。

返品手数料には返品に必要な梱包材、梱包作業料、送料、事務手数料等、全てが含まれています。

商品が届くときは圧縮されてますが、返品するときは使用した後の状態なので、物としてはかなり大きいですよね。

一般的にマットレスを自分で送り返そうとすると普通の宅急便では受け入れてないので、引越し業者に依頼する形になります。

引越し業者に依頼すると最低8,000円はするので、7500円で梱包もしてくれて送料も含まれているというのは、むしろ安いなと思いました。

返品は全てお任せ。自分は連絡と簡単なアンケート回答だけ!

では返品はどうやってしたら良いのか、手順があるので順番に説明していきます。

①カスタマーサービスに連絡する

返品をしたいと考えたら、公式サイトにアクセスして返品する旨を連絡しましょう。

連絡する手段は下記の通りです。自分がしやすいものを選びましょう。
どれも公式サイトからアクセス可能です。
営業時間は9:00~17:00となっています。

  • ライブチャット
  • メール
  • LINE
  • お問合せフォーム
  • 電話

連絡する際には下記の情報を担当者に伝えてください。

  • ご注文番号( #5xxxxx7 または #62xxxxxx )
  • 注文者のフルネーム
  • 注文時に登録したメールアドレス
  • 返品を希望する商品と数量(例:マットレス1点、枕1点)
  • 返品を希望する理由

ちなみに、返品に関しては最低14日間は実際にお試ししてから検討することを推奨されているようです。

②返品に関するアンケートに回答する

簡単なアンケートが送られてくるので回答しましょう。

アンケートでもらったお客様の声を今後のコアラマットレスの商品開発やサービスに生かすそうなので、返品前に協力をお願いしているそうです。

作業員が自宅まで商品の回収にくる

返品の旨を連絡すると、回収日の候補日を3つ聞かれるそうです。

第3希望までの日時をコアラ社の方に提出して、回収業者が来る日が決まります。

回収当日は、玄関での引き渡しとなります。

マットレスそのものを梱包したりする必要はないので、玄関にマットレスを用意をして約束の日時に回収業者の方にお渡しします。

ちなみにマットレス以外の小型商品(ピローやリネン類)に関しても梱包する必要はなく、袋などにまとめておいて、そのまま回収業者に渡すだけで良いそうです。

商品の回収が完了したのち、購入代金も返金される

商品の回収が完了し、コアラ社の方で引取りが確認されると購入金額が返金されます。

購入金額から返品手数料7500円が差し引かれて、返金されます。

返品手数料を事前に振り込みする必要がないのは楽ですね。

\120日間返品保証で安心/


実際、返品ってどのくらいの人がしているの?

ここまで返品に関して大分イメージがついてきました。

そこで疑問が一つ浮かびました。

返品制度があるということは、人によって合う、合わないが結構あるのでは??

そう思った私は、「実際どのくらいの人が返品しているのだろう」と調べてみました。

あるサイトに、「国内でわずか3~5%」と記載しているサイトを見つけました。

ただその根拠がよくわからなかったので、直接コアラマットレスに問合せてみました。

そうすると返ってきた答えとしては、

返品される割合につきましては、大変恐縮ではございますが、お客様への開示は行っておりません。
ご了承頂けますと幸いでございます。

しかしながら、返品率は大変低く、多くのお客様にご満足いただき商品をご利用いただいております。

コアラマットレス ライブチャットからの回答

リアルな数値は開示してもらえませんでしたが、返品率はとても低いようです。

そして返品されたマットレスの行先についても聞いてみると、慈善団体に寄付を行なったり、状態の良いものは提携している別の販売業者にて中古品として販売をしているとのことでした。

実際のビジネスモデルを考えたときに、返品率が高いと持続的な販売は難しいと思うので、担当の方がおっしゃる通り、購入したほとんどの方が満足して、そのまま使い続けているから成り立っているんだなぁと逆に品質の高さを確信しました。

万が一、合わなかったとしても返品に応じてくれるので、

「まずは試しに」で購入してみるのもアリだなと思いました。

\120日間返品保証で安心/


まとめ

今回はコアラマットレスを返品する時の送料について調べてみました。

結論、これから購入する人は全国一律で無料となります、

以前は返品手数料が掛かっていたので、より購入のハードルがグッと下がりました。

他のマットレスメーカーでは120日間も自宅でお試しができて、気に入らなかったら返品もできるなんていうマットレスは無いと思います。

購入者のほとんどが返品せずに使用し続けていることもわかり、ますます品質への期待感が高まりました。

コアラマットレスは公式サイトが断然お得に購入することができます。

\120日間返品保証で安心/