コアラマットレスはカビが生える?カビ対策を知っておけば快適に使える!

この記事はプロモーションを含みます

コアラマットレス

コアラマットレスが欲しいなーって思っているけど、カビのことが少し気になると思っていませんか?

せっかく良いマットレスを使うなら清潔に使いたいですよね。

カビが発生する一番の原因は「湿気」です。

コアラマットレスは独自の設計で、マットレス内部を空気がうまく流れるように通気性が高くなっています。

つまり、他のマットレスに比べて通気性抜群なので、湿気もたまりにくくカビが生えにくいです。

通気性抜群なので、湿気だけでなく熱もこもりにくく、寝ている時の蒸れも軽減してくれるので、「清潔感」と「寝心地の良さ」を兼ね備えた一石二鳥のマットレスです。

ぜひ安心してコアラマットレスで快眠できる毎日を手に入れてください。

\期間限定の情報/
5月18日20時から数量限定で「BASIC MK-5」が販売されます。
通常のコアラマットレスと寝心地は同じにも関わらず、価格が49,900円〜(税込)と、かなりお得な商品となっています。(セール時より安い!)
コアラマットレスをお得に手に入れたい方は、数量限定(700台)なのでお早めに。
期間限定商品「BASIC MK-5」を購入する

公式サイトでコアラマットレスを購入する

マットレスにカビが発生する原因

マットレスにカビが発生する原因はなんといっても「湿気」です。

人は寝ている間にコップ1〜2杯分もの汗をかくと言われているので、湿気が長期間マットレス内に溜まってしまうと、カビが生えやすい状態になります。

とはいえ、私自身、普通のマットレスを特別な手入れすることなく10年以上、使用していますが一度もカビが生えたことがありません。

なので、日常的な寝汗だけでカビが生えるというより、梅雨など部屋の湿度も高い状態が続くと、負の相乗効果でカビが生えやすくなって、最悪の場合カビが発生するのだと思います。

コアラマットレスが通気性抜群でカビが生えにくい

コアラマットレスは通気性抜群だと公式サイトに書いてあります。

なぜ、コアラマットレスは通気性が高い(=カビが生えにくい)のかというと、

  • マットレス表面に湿気を運び、素早く分散する素材(COOLMAX®)を使っている
  • マットレス内部の空気が流れるようになっている
  • マットレスに抗菌加工がされているので、防カビ効果がある

などが挙げられます。

湿気(=蒸れ)は、カビだけでなく寝心地にも影響します。

コアラマットレスは「寝心地の良さ」という面からも、熱や湿気がマットレスにこもらないように、ドライな寝心地を保てるように作られています。

通気性の良さもしっかり考えているマットレスなんですね。

誰でも簡単にできるカビ対策

対策といっても、気をつけることは他のマットレスを使用する場合とほぼ同じです。

ベッドフレームは床から7cm以上のスノコタイプにする

実際にコアラマットレスを使用する時は、何らかのベッドフレームの上に置くことになります。

公式でも推奨されている通り、ベッドフレームは床から7cm以上離れたスノコタイプのものを選びましょう。

公式サイトで販売されているベッドフレームを参考に見てみてください。

7cm以上、床から離れているというだけで、マットレスの湿気がこもりにくくなります。

コアラマットレスのベッドフレームを見る

お手入れでさらに安心

もともとコアラマットレス自体が、通気性抜群のマットレスではありますが、さらにできる対策も紹介します。

それは、マットレスを立てかけて数時間、換気しておくということです。

これをやることによって、よりマットレスの内部を乾燥状態にすることができます。

ただ、私自身、立てかけることを頻繁にはしていません。

梅雨のジメジメが気になる時期にだけ立てかけたり、天気の良い日に立てかけず、寝室を換気するだけでも湿気対策にはなると思います。

まとめ

コアラマットレスは、マットレスなのでカビが生える可能性は少なからずあります。

ですが、マットレス内部が通気性抜群の構造になっているため、一般的なマットレスに比べるとカビは生えにくいです。

カビの原因は湿気なので、湿気がこもらないようにベッドフレームやマットレスの置き方を工夫するだけでもカビ対策になります。

さらに梅雨の時期や気になるタイミングで立てかけて換気することで、より清潔に使えます。

コアラマットレスは通気性抜群ということで、湿気だけでなく熱もこもらない構造になっているので睡眠中に蒸れを感じにくいです。

常にドライな状態で眠れるなんて最高ですよね。

ぜひ、コアラマットレスで年中、快眠できる毎日を手に入れてください。

公式サイトでコアラマットレスを購入する